雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
やすらぎから株主優待のお米到着
yasuragi2010251.jpg
やすらぎから株主優待の「魚沼産こしひかり2キロ」が届きました。
販売者は「ヤマタネ」と表示されていますが、画像の通り、オリジナルデザインの袋に包まれているので、より限定品のプレミア価値があるのかなとか。
中古住宅リフォーム販売という会社の事業を反映したイラストになっているわけですが、このご時世ともなると、新築どころか中古さえも買い控えがおきそうな雰囲気なので、どうなのかなと思いつつ、逆にビジネスモデルにある競売物件はどんどん増えていきそうでもありますから・・・果たして。
事業の中だけでなんだか「リスクヘッジ」があるような会社なのかもしれませんね。
yasuragi2010252.jpg
ところで、本社が群馬県桐生市なのですから、もちろん魚沼産こしひかりは嬉しいのですが、群馬産のお米・・・それこそ「ゴロピカリ」ではダメなのでしょうか。
このへん、超ブランド米もいいですけれど、地域特産品や本社所在地への愛着なんかもあっていいような気もしますし、ゴロピカリも美味しいと思うわけですが、やっぱり優待品を受け取る側では不満も出てしまうのかな?と考えてのことなのでしょうか。
スポンサーサイト




テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

やすらぎ、米送ってきました。ビジネスモデル的には競売物件は厳しくなってます。利益が15%確保するのが困難になってます。アトリウムも競売からスタートしたのですが撤退しましたし、競売、リフォーム、販売のビジネスモデルが困難になってます。これは、競売の透明化が主因です。競売物件の多数が占有屋というや0ざが占有していました。民法の短期賃借権を利用していました。これが法改正により制限され普通の不動産屋でも参加しやすくなりました。したがって競落価格が高騰しました。やすらぎ、アトリウムは生活保安課のオービーを採用しや0ざと金銭で話をつけるのが、かくれたビジネスモデルと私は思います。
サラ金を含めて透明化すると、いろいろなビジネスモデルが崩壊します。
【2008/10/25 18:16】 URL | 丹下 #27Yb112I [ 編集]

>ビジネスモデル
丹下さまにも、お米届いたのですね。袋まで特製とはと驚きもしました。
隙間を突いたビジネスモデルは、透明化や一般化されると厳しいのも確かですね。
金融・不動産あたりは規制絡みでなおまだまだ振り落としがありそうですね。
【2008/10/27 17:47】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1046-bfdaa969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
225位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: