雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
東京急行電鉄の株主優待届く
tokyu2012061.jpg
東京急行電鉄から株主優待券が中間報告書とともに送られてきました。
そもそも東京急行電鉄は好きじゃないのですが、株式交換で徐々に株主になしくずしにさせられてしまったので、大いに不本意です。(このあたりは以前にも書きましたので略)
中間報告書には、藤久建設その他への「恐喝」の敗訴については記載されていませんし、どれだけ法務担当が稼いできたのかについても記載はありません。裁判の結果が出たからには、それについては一言あってもよさそうなのですが、こんな企業姿勢(株主軽視も含む)では「美しい時代」はやってきそうにありません。
tokyu2012063.jpg
ホームページでの株主優待の内容紹介に加え、中間報告書の裏表紙にもあるようにbunkamuraザ・ミュージアムと五島美術館の優待券もいただけます。(5月の通知には明記されていなかった
かつて東急百貨店の単元株主にも配布されていたのですが、単元未満株にした後は、すっかり無視でしたので、これが再びいただける点は嬉しいのですが。東急ストアからの株主としては優待の改悪であることには変わりはありません。(株主資本=解散価値としても)
tokyu2012062.jpg
東急ストアにかかわる株主優待は、東急電鉄の株主だった方にはプラスですから喜ばしいことでしょうが、やはり以前の優待について記事にしてきたように、一割引が五分引になっただけでなく、総額1万円→2千円はいくらなんでもあんまりです。
百貨店とホテルと「隠れ優待」が増えたのだからいいだろうというハラなのでしょうが・・・納得いかない元東急ストア株主は多くないのでしょうか?
このように、連結解消の大義名分のもとで、損をする子会社株主は少なくないことでしょう。子会社株主・孫会社株主としては、こういったリスクも考えていかないといけないですね。
スポンサーサイト




テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1114-b3f5ebed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
185位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: