雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
「ゲゲゲの」東映
toei2012121.jpg
東映から中間報告書と株主優待券が届きました。
前々回の優待券のとき「茶々」前回の優待券のとき「まぼろしの邪馬台国」と窓のところのリキの入った実写大作が興行収入が振るわず(金券ショップでチケット投げ売り)今回は「ゲゲゲの鬼太郎」の登板。
東映本体の映画はダメなんだなぁという感触が如実に伝わってきてしまうような。
中間報告書まですっかりゲゲゲモードですが、社長がネズミ男のコスプレしていたりまではしません(残念)
「ゲゲゲの鬼太郎」はもともと「『墓場』の鬼太郎」なわけですが「墓場の東映」にはならないように巻き返しをお願いしたいところです。
toei2012122.jpg
株主優待券の説明と綴の表紙。金券ショップ等のバラ売り対策で綴になって、どれほど効果があったのかも聞いてみたいところです。
toei2012123.jpg
適用劇場が漸減し、使い勝手が悪くなる一方ですから、ポイント制のカードにでもしてDVDやアニメのグッズなんかと交換できたり東映ホテルで使えるようにでもしたほうが、いいような気もするのですが。
今回から東映太秦映画村にも、優待券2枚で入場できるようですが、ちょっと価格設定的には微妙な気もします。
yuzawatoei20111.jpg
越後湯沢の湯沢東映ホテル
かつては東映ホテルの優待券もあったのですが、特に説明もなく廃止されてしまったようです。
yuzawatoei20112.jpg
湯沢東映ホテルの岩風呂あたりは、映画隆盛期にふんだんに資金をかけたものとか。そんな時代は夢のまた夢なのでしょうか。

「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を考えると、このセチガライを通り越したようなご時世、「学校も」「試験も」「病気も」・・・なんにもないオバケの世界は魅力的に聞こえたり(苦笑)
水木さんの筆舌尽くせぬ戦争体験を反映してのメッセージでもあるわけですが、戦国時代や島原鉄道よりもオバケのほうがおもいっきり当たる(であろう)世の中もいいのか悪いのか。
スポンサーサイト




テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
お正月映画第二弾は!?
一ヶ月前にもなって上映中止。
前売払戻に東映はノータッチ。
某新聞社も某スポーツ用品店も東映も「被害者」ではあるのでしょうが・・・
来年早々大荒れの雰囲気。

ただ代替映画がめちゃめちゃ当たったり、鬼太郎続映でウハウハなら、結果オーライですが。
【2008/12/16 07:19】 URL | depart #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1127-b7f7988e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
178位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: