雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
鬼怒川温泉郷を歩く(6)京屋ホテル~金谷ホテル
鬼怒川温泉郷を歩く(5)旧藤原町役場~ニューさくらに続いて・・・
kyoya20121.jpg
京屋ホテルも閉鎖されていました。
ある意味で、看板等がしっかり取り外しされて片付いているならば、気にならないのですが、様々なものがほったらかしで朽ちていってしまっているのは、鬼怒川全体の問題くらいに捉えないと解決しようがないですね。
kyoya20122.jpg
閉鎖当初は、そんなに時間を置かずに再活用できると考えられていたのかもしれませんし、片付ける余裕もない閉鎖だったのかもしれませんし、私には詳しいことは分かりませんが、結局野晒しで老朽化していけば、ますますコストも嵩みます。

飯坂温泉での取り組み(旧若喜旅館の例は火災によるものですから確かに特別かもしれませんが)は、先進事例ではありましたが、そうたやすいものではなく、一例のみで後にはなかなか続きませんね。
asigin2012.jpg
鬼怒川温泉郷の苦境の一因が足利銀行の破綻であったことは否めません。
この鬼怒川支店もその舞台のひとつになっているわけですね。
地方銀行は、地域経済と一心同体だったり、浮沈が地域経済に与える影響も大きいですから、この足利銀行のケースもまだまだしっかりとした分析がされ、今後の破綻の際に影響を食い止める策を工夫しないと、鬼怒川のような例はどこでも起こりうるのかもしれません。
(参考:あしぎんフィナンシャルグループ株券を掲載した当ブログ記事
nanae20121.jpg
さて、目を遠くに転じると、うっすらと雪化粧をした野原(ここも跡地系だったりするわけですが)や山肌が見えます。
風情も充分にあるわけですから、ピンチをチャンスに・・・といきたいところですが、そもそもレジャーが低迷している現状では、ただ風情があるだけではなんとも厳しいですね。
nanae20122.jpg
「鬼怒川ライン下り」の文字が目に入り、ちょっと寒いのにもかかわらず興味がわきました。結果的に冬季休業だったわけですが(万が一のときは冷たい水ではダメですしね)ある意味で観光資源が通年で利用できない(営業期間にしっかり稼げないと厳しい)というビジネスモデルは、ここのところあまり芳しい話を聞かないような気がします。
でも、冷たい川・冬の川下りも、それはそれで観光資源になりそうな気もsないではありません。物好きしか集まらないかもしれませんが。
kanaya2012.jpg
鬼怒川金谷ホテルと左手は鬼怒川ホテルニュー岡部
どちらもかなりお客さんがいたような様子でした。寄らなかったので、詳しくはわかりませんが、結局こういうのは「残存者利益の享受」ということになるのでしょうか。
救済されなかった側のことを考えてしまうと、地域にも溝や割り切れない思い・爪痕を残してしまっているように思えます。

いよいよ小出しにしてきたネタも最終回に近づいてきました。味をしめてしまいました(笑)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

京屋は元湯100%の良いお湯でした。
加熱加水なしというこの地区では珍しかったんです。
もったいないですね。
【2010/10/29 15:50】 URL | ・ #- [ 編集]

>京屋
コメントありがとうございます。
鬼怒川温泉郷の再生は、本来の勝負のしどころではなく、格安チェーンの手腕あたりに委ねられてしまっている感すらありますね。
東武鉄道もスカイツリーにかかりきりですし。
湯治を楽しめる心の余裕が「総中流」時代くらいにもてたらいいのでしょうね。
【2010/11/02 21:56】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1175-97b4812a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
213位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: