雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
東京高裁の二つの判決に思う
東京高裁のこのところの「逆転判決」がちょっと気になって、私の思うところを記事にしてみます。

まず、ホームページ「平和神軍観察会」ラーメンチェーン「ラーメン花月」について書いたことを受け、名誉毀損と営業妨害を訴えて会社側が起こした訴訟(平和神軍観察会事件

高裁の判決は、管理人を逆転有罪としました。

インターネット犯罪大全―決定版



上記書籍などで知られる紀藤正樹弁護士あたりは、ブログの記事で判決を批判していますが、この判決をどう受け止めるかは、これからの高度情報化社会で情報を発信する上での警鐘でもあり、また足枷でもあるのではないかと私は考えます。

私のブログも少なからず批判記事がありますが、自分でできる範囲の資料収集をもとに事実を記載し、根拠をもって記述しているつもりです。
コメントも受け付け、メールフォームもありますから、反論可能ではあります。(反論は公開させていただき、記事との整合性を判断していただけるようにするなど対応します)
さらに、概ね株主として利害関係があったり、元株主として損害(主に全額減資)を受けたり、利用者であったりするなどの記事が中心で、無関係な事例は扱ってはいないつもりです。
「株主総会で質問・追及する」は総会屋として摘発されそうには見えますが、利益等の要求もしていませんし、脅迫ではないので(正当な権利)違法ではないはずです。
が、今回の判決を見る限りは、以上のどれもが批判対象の姿勢次第では危ういこととなりそうです。

確かに、出版されたものへの名誉毀損事例に比べ、ネットでの言論は危うさがあり、誤った情報が一人歩きしていたりもします。その割に、ネット上のものは修正も難しく、救済もされにくい現状があります。
従って歯止めも必要ですが、「反論不可能」と認定されれば大変恣意的に運用されかねず、なかなか微妙なところがあります。それでも、誤った情報や風評被害・風説の流布など、ネット上での一言はたいへん危険なものといえるでしょう。
従って、私はこの高裁の逆転判決に(内容や経過やさまざまな経緯を捨象してのものになりますが)身の引き締められる思いがするとともに、最高裁など複数の裁判を通して、法的判断やある意味でのマニュアル・基準が示されることに期待したいと考えています。
また、いくら事実であったとしても発信する前に改めて見直し、指摘された場合はきちんとした対応を行うことを肝に銘じさせられたものでもありました。

私のような弱小ブログ・零細投資家は、うっかりしたことは書けないことになりますが、日記帳に書いていればいいことと言われればそれまで。ただ、やっぱり愚痴の一つも見聞きしていただけたら、私もなんだか精神衛生上スッキリするころがあるような気がしてブログを続けている次第です。

言論の自由の危うさとともに、無責任な言動がいきなり生放送になる危うさと、言葉刈りや言論統制への懸念と、虚偽の情報流布への懸念と・・・せめぎあいの中での判決なのだと感じます。
まだまだ高度情報化社会は発展途上、なかなか正解は定まらないという象徴のような逆転判決なのだと感じます。

ヒルズ黙示録・最終章 (朝日新書)



もうひとつは、村上世彰氏・村上ファンドによるインサイダー事件。
こちらは、逆転で執行猶予が付きました。実刑が妥当だと思っていただけに、驚きました。
確かに有罪であることは確かですが、裁判所と証券取引所や市場の見立てには差異があるとでもいうのかという判決に思えます。

裁判官に株式投資をする人がいないのか?それとも、株式投資自体を害悪の如く見て、見下しているのか?たぶんその両方なのではないかというくらいに受け止めました。

インサイダーと投資助言の境界はなかなか難しいことも確かです。証券会社の自己売買部門もスレスレのことをやっているわけですから。

なんだか悪そう、嫌な雰囲気、迷惑とかいうだけの国策捜査とも批判されますが、ハゲタカな姿勢に終始し、法律の抜け穴と配当による「埋蔵金」の吸い上げをしながら、マッチポンプで利益を得るやり方は、明らかに不正であり、糾弾されるべき行動なのに、執行猶予という半ば中途半端な判決は腰が引けています。
インサイダーが成立する条件云々との解釈は、新たな抜け穴を提供するものにほかなりません。
最高裁にて適正な判決が下されることを希望します。

村上ファンドに感謝できるのは、法律の不備や抜け穴を認識させ、対応させたことと経営者の意識を改めさせたことにあります。村上ファンド絡みで業界再編もなされたのも事実。功績も正直ありますが、それとこれとは別なのではないでしょうか。
無罪にならなかっただけ、よい判決だったと評価できるのかもしれませんが。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1189-a155e6b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
178位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: