雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
東北へ駆け足旅行・鳴子温泉へ
ueno210627.jpg
なんとなく東北に旅するなら、上野からでないと!という固定観念に毒されていている私は、東北新幹線には上野から乗車。そのうえ200円の節約になります(笑)
本当は「上野発の夜行列車」とかで旅に出たいのですが、なかなかそういう優雅な旅よりも、慌ただしく駆け足の旅になりがちです。
夜行列車も絶滅寸前。風情が無くなる一方なのは残念です。
furukawa210627.jpg
古川に降り立ち、陸羽西線に乗り換えです。「ゆけむりライン」には数々の温泉がありますが、今回のお目当ては鳴子温泉です。
takinoyu2106274.jpg
鳴子温泉駅からぶらぶら歩いて、程近いところにある共同浴場「滝の湯」。
都内の銭湯の料金を考えたら、驚きの格安。その上、本格的な温泉が楽しめます。
takinoyu2106271.jpg
私は、駅にあるコインロッカーに荷物を預けて身軽になって訪ねました。
大きな荷物がある場合は、滝の湯では脱衣所の棚に置いて、財布・携帯電話等は小さな貴重品ロッカー(無料)に預けることになるのかと。
takinoyu2106273.jpg
裏手にまわれば、いかにも温泉らしい光景を目にすることになります。
流石は鳴子温泉。心地好い硫黄の香と湯の花が「らしい」感じです。
takinoyu2106275.jpg
盥なんかはありますが、ここでは入浴はできません(笑)
滝の湯でちょっと湯を口に含むと、独特の刺激があって、それも大いに身体に効きそうに思わされました。
タオルはもちろん、身体もすっかり硫黄の香に包まれ、癒される湯上がりでした。
takinoyu2106272.jpg
裏手にまわることのできる坂には、温泉神社入口と示されています。
また、滝の湯の前には、由緒ある名湯であることを示されているわけですが、その裏には入湯券の自販機があります。
新しい良さも取り入れつつ、観光客も地域の方々も安価に湯治できるのは、いいものですね。

鳴子温泉のあれこれは筆を改めます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1316-b1f51ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: