雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
農協の商品券
jaken2107.jpg
全国農業協同組合連合会による農協全国商品券です。
全国の農協(JA)で利用できますから「利用可能店舗網」は広い商品券ということになります。
三越でも利用できるのですが、経営統合されたとはいえ、伊勢丹は利用可能なリストには入っていませんね。
金券ショップでは「三越で利用可能」を前面に押し出している様子を見かけます。
発行元の一定の信頼感や広範囲に点在していることを考えると、贈答に都合のよい商品券のひとつと言えるのではないでしょうか。

それにしても、百貨店の代名詞としての「三越」との提携関係なのでしょうか。
「片乗り入れ」という形ですから、便宜をはかるために特にという側面もあるでしょうね。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
農協商品券
東京の都心だと、金券ショップは、三越で使えるというのを押すのは、わかります。
農協の系列の店が都心にはほとんどありませんから。
ただ、多摩地区や東京や大阪以外の地区だと結構使える店が多いです。

農協商品券だけでなく、日専連のギフトカードも同様で、東京、神奈川、千葉、埼玉、名古屋、岐阜、京阪神地区は加盟店が少ないが、それ以外だと結構使える店があります。

ttp://www.zennoh.or.jp/bu/seikatu/gift/index.htm
【2009/08/03 23:10】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

コメントありがとうございます
秋本さま、コメントありがとうございます。
三越の商品券より、やや安めに並んでいたりもしますね。
同じ「三越で利用可能」な地方百貨店の商品券よりは、発行元の信用はあるようにも思うのですが。

旅先などで買い物するのにも使えるかな?とか思っていたりします。
【2009/08/04 07:14】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]

農協商品券
昔の三越提携百貨店発行の商品券のうち、現在でも三越で使えるのは、

1996年9月までに発行した
井筒屋商品券

1999年2月までに発行された
近鉄百貨店商品券、近鉄百貨店ギフトカード(500円券、1,000円券)、岡島商品券、一畑百貨店商品券、さいか屋商品券、スズラン百貨店商品券、スズラン百貨店発行の三越グループゆめカード、ボンベルタ伊勢甚商品券、ちまきや商品券

1999年8月までに発行された大丸商品券、大丸ショッピングボンド

2003年2月までに発行した沖縄三越商品券

と昔のニューナラヤ、小林百貨店、オリエンタル中村百貨店、丸屋発行の商品券、津松菱発行の商品券のうち、裏面の使える店に三越の記載がある券

伊勢丹発行の商品券、岩田屋商品券

だったはずですが、この中で、大丸グループ、近鉄百貨店グループ、ボンベルタ伊勢甚発行の券に関しては、特に会社が突然破産するようなことはないと思われますし、それ以外もすぐ使えば特に問題はないと思います。(スズランゆめカードは、三越で使う場合は、三越商品券と交換しないとならないようです。)

農協の券は、一部店舗で実施している三越のポイントカード(もっとも今年までですが)との併用はできるみたいですが、三越カードの5%OFFや株主優待券の10%OFFの併用ができないのとつり銭がでないので、そういう意味では、三越提携券よりは、三越で使う場合は下の様な気もします。もっともJAの系列で使えるので、そういった地区では、かなり使い勝手がいいようですよ。(給油とかも使えるところがあるようですし)
【2009/08/04 21:17】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

>株主優待
秋本さま、詳しい情報をいただきありがとうございます。
私も、3000円以上ならば株主優待を利用するクチなので、利用の際にはあの手この手で割引率を上げますから、提携百貨店やこの商品券みたいな金券は、ポイントその他との兼ね合いでダシドコロに悩まされるところですね。
倒産ではないものの先日は、さいか屋が私的整理に追い込まれるなど、地方百貨店発行の金券は金券ショップなどでは値崩れしかねませんね。逆にチャンスかもしれませんが。
【2009/08/06 19:48】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]

株主優待、カード優待
>地方百貨店発行の金券は金券ショップなどでは値崩れしかねませんね。
買い取り価格は、下落でしょうが、売値は変わらないことが多いです。
そごうの時もそうでしたから。

さいか屋は、藤沢店はそこそこ客がいるような気もしますが、川崎店は、地下1Fは、客がいるのですが、上の階は、結構前から客が少なかったような気がします。

三越カードの5%or7%の優待は、以前は三越友の会のお買物カード、沖縄三越友の会お買物券、三越提携百貨店発行の商品券類とも併用がきいたのですけどね。
(友の会の券は、事前に告知がありましたが、それ以外の券は、事前告知がなかったです。)

大丸は、今は友の会のお買物券のうちボーナス券を除き、株主優待カード、DAIMARUカード、マツザカヤカードとの併用がききますが。
大丸ポイントカード時代のほんの一時期だけ、ポイントカードと株主優待カードでは大丸商品券、全国百貨店共通商品券以外の金券では併用がきかなかった時期がありました。
今は、他社発行のクレジット会社のギフトカード、昔の大丸提携百貨店発行の商品券(藤丸、中三、三越、十字屋、清水屋、天満屋、大和、山陽百貨店、山形屋)でも各種優待がききますが。
【2009/08/08 12:54】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

>株主優待との併用
秋本さま、いつも詳しい情報をありがとうございます。
各社で株主優待やポイントカードと併用できる商品券類に差があるのは、いつも複雑な計算?を強いられて悩むところです。
大丸あたりは、友の会カードの蓄積額と株主優待の併用が利回りがいいですが、伊勢丹は友の会は除外ですし、東急あたりのポイント・株主優待・ギフトカードのギクシャク感は、やや不愉快にさえなったりもします。
レジにあるマニュアル(商品券リスト)がせめて株主あたりには開示されたら、少し気楽になるのですが。
金券ショップあたりで、あれこれ算段しながら見比べますが、百貨店で利用するなら、結局のところは百貨店共通券が釣銭も出ますし、普遍性があってスムーズだし、一番メリットがあるのかなとなりますね。
【2009/08/11 17:32】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]

各種優待との併用
>百貨店で利用するなら、結局のところは百貨店共通券が釣銭も出ますし、普遍性があってスムーズだし、一番メリットがあるのかなとなりますね。

ただ、枚数が多いと逆に自社発行の商品券(額面が500円、1,000円券だとしても)や百貨店ギフトカード(東急、西武、東武、松屋、そごうのように使えないところは除いて)のほうが、時間が掛からないです。

10枚以下なら問題ないのですが、

50枚、100枚、200枚使うと、2~3人で枚数をチェックするのは良いとして、発行元のチェックも最近はするので、仮に破産したところでなくても偽造券の出た発行元のが混ざるとその確認に時間が掛かることがあります。(破産の場合は、使えないと言って終わりでしょうが、偽造が出たところの場合は、話が、かわりますので。)

ただ、全国百貨店共通商品券が使えるのを知らない店員は、さすがにいないでしょうから、昔の旧券を使うよりはいいのかもしれませんが。

>東急あたりのポイント・株主優待・ギフトカードのギクシャク感は、やや不愉快にさえなったりもします。

東急と松屋は今でも商品券とギフトカードの区別にうるさいですが、かつては、小田急百貨店、伊勢丹、そごう、東武百貨店、さいか屋(ここは、今もかもしれませんが)、松坂屋(ここは、ショッピングカード)、横浜松坂屋も各種優待が利かないとか、外商での使用ができないとか、かなり制限がありました。

小田急百貨店、伊勢丹は、系列のスーパー等で使えたので他の店ほどはうるさくはなかったですけど。

友の会に関しては、現状では、大丸は、ボーナス部分を除き大丸カード、株主優待と併用は利きますので、利回りは悪くないです。

東武は、友の会の会員証があれば、一部商品を除き1,050円以上買えば友の会の買い物券でも5%の優待との併用はできます。ただ、ボーナスが0.5か月分ですが、お買物券券でもつり銭が出ます。

京王は、友の会のカードでもボーナス部分を含め、ポイントカードと併用ができます。

伊勢丹は、そういう各種優待との併用はできないのですが、伊勢丹のトラベルサロンで旅行代金(一部除外品もありますが)の支払いにも使えます。

東急は、来月まで発行する券に関しては、今までどおりですが、10月以降発行のお買物カードは、百貨店(ながの店では使えないそうです。)でしか使えないので価値は前よりも落ちますね。
かつては、東急ストアや東急プラザの食品売場でも使えたのですけどね。
(500円、100円の旧券(1,000円券は駄目ですが)に関しては、TOP&クラブキュウポイントのポイント付加の対象になるそうです。

まあ、良いとこもあれば悪いところもあると言った感じでしょうか。

>レジにあるマニュアル(商品券リスト)がせめて株主あたりには開示されたら、少し気楽になるのですが。

三越、島屋、西武百貨店、伊勢丹あたりだと発行した券が多すぎてそれだけで1冊の本になると思います。
【2009/08/13 12:08】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

>偽造・マニュアル
偽造券が出たことは知っていても、どの百貨店のものかは詳しくは知らないですから、どこかで告知していただけたらなんて思いますが・・・手口なども伝わりかねないですからね。
「善意の第三者」になってしまったらと思うと、ちょっと心配にもなります。

マニュアルが本になるくらい・・・図版入りで出版されたら買ってしまうかもしれません(笑)
【2009/08/20 07:57】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1351-5f678e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
225位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: