雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
クレディセゾンの商品券の裏面には
midoriyaken2108.jpg
クレディセゾンの商品券です。
古い券ですから、懐かしい屋号が並んでいます。
ams西武ミドリヤ志澤、西武スポーツ吉祥寺と、既に消え去った屋号ばかりです。
クレディセゾンの前身が、月賦百貨店の緑屋であることを知らない人が増えるだけでなく、amsあたりも忘れられていくのでしょうか。
現在も、かつてのセゾン系である西友西武百貨店では利用できるようですが、そごうでも使えるのかどうかは定かではありません。
おとなしく西友あたりで使うのが無難ですし、セゾンカードのカウンターとかがあるような店なら、そう大きなトラブルにはならないかな?なんて思ったリもします。

業態変更で、直営店舗がなくなる例は少なくありません。
緑屋のように月賦百貨店の雄であった丸興は紆余曲折の末、セディナになりましたが、(持っていませんが)商品券があるとすれば、成行上はダイエー系で利用できるのでしょう。
十字屋は友の会の金券は買い取りという形を取りましたが、残存の金券は山形の十字屋では当然利用できる筈です(買い取りの方がいいわけですけれど)。

壽屋(現:カリーノ)ニコニコ堂なんかはどう処理されているのでしょうか。

利用できなくなった金券のリストといったものが前払式証票発行協会あたりにあると、わかりやすいのでしょうが・・・膨大すぎますね。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
クレディセゾン商品券
この券は、西武百貨店では、今でも使用できるのですが、当然のことながら、知らない店員の方が多いです。(社員用のマニュアルにも記載されています。)
ただ、無印良品の店舗(西武百貨店内等一部店舗は除きますが)では、以前は使えたのですが、西武百貨店、パルコの商品券、ギフトカードが、無印良品で使えなくなった日(確か2006年9月1日から)から使えなくなっています。(事前に告知がありましたが。)

クレディセゾンになる前の西武クレジット発行の券も確かあったはずです。(志澤の商品券が、確か発行元が、西武クレジットとなっていたと思います。)
あと、ams西武という商品券(500円券、3,000円券)もかつて発行されていました。(1,000円券は見たことないですが)
【2009/08/15 00:17】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

>無印良品
セゾングループ解体の中で、商品券の提携関係が解消されたり、複雑になっていますね。
志澤のようにブランドとしても後継店舗としても消滅している場合、ひょっとすると、見つけても諦められてしまうこともありそうですね。
秋本さまに補足していただき、私も勉強になります。
【2009/08/20 07:49】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]

クレディセゾン商品券
クレディセゾンの商品券は、ファミリーマートでは発行当時でも使えなかったので、西武百貨店や西友の商品券よりは使い勝手が悪かったです。

クレディセゾンの商品券は、いつの間にか発行を止め、西武スポーツ吉祥寺、ams西武仙台、志澤では、その後、閉店まで西武百貨店の商品券を販売していました。(尚、全国百貨店共通商品券の販売はされていませんでしたし、使うこともできませんでした。もちろん、その3店舗では当時は西友商品券、SEIBU商品券、パルコ商品券、パルコギフトカード、ロフトギフトカード、松木屋商品券は使うことはできましたが。)

ams西武三軒茶屋は、西武百貨店の商品券の販売はなかったと思われます。(おそらく、SEIBU商品券だったのではないかと。)

詳しいことは知らないのですが、志澤は、閉店まで西武百貨店の包装紙を使っていなかったというのを聞いたことがあるのですが、どうだったのでしょうか。

【2009/08/20 22:41】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

>包み紙
志澤の閉店間際は知りませんが、屋号が地域にとってある意味でブランド力があったり、価値がある場合、変えないでいることはありますね。
本金西武やだるま屋西武はどうだったのでしょうか。
包み紙などがバラバラだと、統合のスケールメリットはやや落ちてしまいますが。
当たり前ですが、十字屋や三春屋あたりは従来の包み紙ですし、大丸・松坂屋・三越・伊勢丹などもいくら経営統合したとは言っても、包み紙は統合できないでしょうね。
【2009/08/25 06:46】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


包装紙は、西武百貨店系は、西武百貨店と提携した後のだるまや西武、本金西武、とでん西武、五番舘は、最終的には西武百貨店と同じになっていました。異なっていた時期もあるかもしれませんが。

松木屋は、包装紙は、西武百貨店のものとは確か違ったはずです。商品券は当然別のデザインでした。

以前、藤沢さいか屋は、三越と共通のデザインの袋を使っていたような気がします。沖縄三越は、三越とは異なっていたはずです。

あと、開店当初の東京近鉄百貨店(三越の資本が入っていた頃)の包装紙、紙袋は、近鉄百貨店、四日市近鉄、和歌山近鉄とは別のデザインだったことがあります。
【2009/08/26 00:07】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

>さいか屋
さいか屋の包装紙が類似のデザインだったことを覚えています。
いまは?と調べにもいかないのでわからないのですが。
さいか屋は雑賀屋不動産の法的整理もあって、京急色が強まると、京急百貨店あたりとのカネアイも出てくるかもしれませんね。
【2009/09/04 21:07】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1366-2bfd7c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
178位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: