雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
そごうの商品券あれこれ
sogokenomote2108.jpg
今日でそごう心斎橋本店が閉店し、創業の地(本社所在地でもありました)から姿を消すことになりました。(参考:そごう心斎橋本店のページ
因んでというわけで、そごうの商品券のあれこれを並べてみることにします。
一枚目はオーソドックスに、上場企業であった「そごう」としての商品券です。(→そごうの株券については別の記事にて
sogokenura2108.jpg
裏面には「大阪店」として、心斎橋そごうの所在地が表記されてあります。勿論、古い格調高い建物であった頃のものです。
sogooldken2108101.jpg
次は一気に三枚並べてみます。一番古いと思われる券はどれでしょう?等と考えて眺めるには、裏面も検証しなければなりません。
いよてつそごうは、伊予鉄百貨店を経て、いよてつ高島屋になっています。
勿論、商品券は各そごうで利用可能。
破産し清算された各そごうが発行した商品券も、きちんと利用できるところは、グループだったからこそではありますが、百貨店の経営破綻の中で特徴的なことの一つかもしれません。
二枚目は、唯一の黒字とされた柏そごう
三枚目は巨艦店として有名になった(のちに再建途上の一時期、本社が置かれた)横浜そごう発行によるものです。
sogooldken2108102.jpg
その裏面。懐かしい名前(〇〇そごう)各店舗(そごうグループ各社)の名前が並びます。
ダブルそごう・トリプルそごうと伸び続けた、右肩上がりの古きよき時代がしのばれます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

少なくとも、一番上のそごうの商品券と一番下の横浜そごうの商品券は、平成5年の5月以降発行の券です。(商品切手発行税検印証がないですから。)
7月までは、いよてつそごうとコトデンそごうの商品券は、西武百貨店では使えなかったのですが、8月以降どうなったのでしょう。

それとミレニアムお買物券とクラブ・オンのお買物券も8月以降若干変わり、裏の発行会社が、株式会社そごう・西武に変更になっています。

9月から、そごうと西武百貨店でもセブン&アイの商品券の販売が開始されました。
で、西武百貨店では、西武百貨店商品券、そごうではそごう商品券も相変わらず販売しています。(ひょっとしたら裏面の発行会社が8月以降株式会社そごう・西武に変わっているかもしれません。)
【2009/09/02 21:24】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

いつもありがとうございます
商品券に関して、いつも詳しい情報ありがとうございます。
書き散らしたままになりかねないところ、得難い情報をいただき、勉強になっています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
【2009/09/04 07:24】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1385-75323dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
213位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: