雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
殖産住宅相互(ホーメスト)の株券のこととか
ティエムシーの営業休止については会社からの手紙を記事にしましたが、20日付で帝国データバンク等でも報道されました。
子会社として、「リフォームバンク」から平成20年1月に社名変更した、株式会社ペイントハウスがありましたが(http://www.paint-house.co.jp/のURLもどうなるのでしょう?)、そちらはどうするのでしょうね。
そして株式会社ペンタくん(旧滋賀丸石→旧丸石サイクル)は・・・?
田子和則社長は、そもそもペイントハウスが経営破綻した「殖産住宅相互」から、平成14年に新築事業を譲り受けて設立した「ホーメスト」の社長に就任した宮大工棟梁。
その「ホーメスト」は平成18年に巡り巡って現:ホーメストに営業譲渡して「ティティオー」という会社になっていますが・・・ティティオーも債務超過の会社とのことですから、一括して破綻処理となってしまうのかもしれません。

さて、話は変わって・・・
それに因んでというわけでもありませんが、株券の記事を久しぶりに書いてみます。
殖産住宅相互(→現:殖産住宅)の株券を引っ張り出してみました。
homestkabuken21.jpg
「殖産住宅相互」の新社章での株券。
この券面にある「ホーメスト」ブランドと新築住宅部門は、ペイントハウス(現:ティエムシー)に10億円で譲渡されたわけですが、
ペイントハウスの子会社となったホーメストは、URLも継承しましたが、社章は別のものを利用していました・・・いまのホーメストはホームページを見る限りはこのマークを利用しているようですね。
旧会社はリフォームと保守管理を事業として、「殖産住宅」として存続し、その子会社のホーメスト不動産のホームページには、この株券に記載されている社章が掲載されています。
shokusankabuken21.jpg
「殖産住宅相互」の旧社章の株券。
ホーメストのブランドで知られた大手住宅メーカーだったわけですが、そもそもは割賦販売を取り入れたことで急成長した会社でした。

経営不振が続いていましたが、債権放棄等で無借金だったにもかかわらず、先行きの見通し難からの民事再生法申請で経営破綻した時は大変驚きましたが、結果的に累積赤字もありましたし、全額減資となりました。

創業者の東郷民安氏が脱税で逮捕(殖産住宅事件)されたことでも知られています。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1501-2c866349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2010/01/22 07:17】

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
237位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: