雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
古久根建設の株券
穴吹工務店が会社更生法の適用を申請して、事実上の倒産をしました。
穴吹工務店は「サーパス」というブランドでマンションを展開して、オリックスブルーウェーブ→バファローズの二軍が「サーパス」を名乗ったこともありました。
「あなぶきんちゃん」のコマーシャルもちょっと強烈すぎて、なんとも言い難いブランドイメージなのですが(苦笑)→あなぶきんちゃん公式HP
あれは、やっぱり社長がああいうのが好きだったのでしょうか・・・
穴吹興産無関係とのニュースリリースを出しましたが、影響が出ないとは限りませんね。よく知らない人はいっしょくたにしているでしょうから。
kokunekabuken21.jpg
ところで、穴吹工務店の子会社になっているのが、この古久根建設です。
平成14年に経営破綻し、当初はスポンサーが現れずに自主再建を進めていましたが、平成17年に現れたスポンサーが穴吹工務店でした。
会社のマークも穴吹工務店のものになっていますし、こちらは影響をモロに受けてしまいそうです。
もちろん、私のこの株券は、古久根建設が民事再生をすすめる中で全額減資になっていますが、社名だけは残ったのをささやかに喜んだりしたものですが、さて、どうなることでしょうか・・・名門企業の名前が生き残れるのかどうか、気になるところです。
参考:株券ギャラリーに初出の際の記事を転載(平成14年10月に記述したものです)

古久根建設は公共建築中心の中堅ゼネコンでした。
特別損失を多大に計上し、赤字決算が続いていた中、破綻直前には業績に薄日が差すような話もありましたが、指名停止を受けたり、提携交渉が進捗せず、結果的に資金繰り難・債務超過で民事再生法を申請しました。
再建支援企業(スポンサー)を獲得せず、自力再建をはかることになりましたが、旧株式は全額減資されてしまいました。
破綻前の大株主・創業家・役員等が出資しているようですし、現社長は当時の専務。なんとなく民事再生法は会社更生法に比べると甘く、微妙な法律に思えてしまいます。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

建設業界、いいことなし状態ですね。

関係者からは悲鳴にも似た声が聞かれます。

四国地方や中国地方を中心に全国展開していた穴吹ですが、マンションオーナーもいっぱいて大変そうです。

建設関係の従事者は違う産業に移ることを断行すべきであるように思いますが、現実問題として簡単ではなさそうです。
【2009/11/27 16:33】 URL | 胸毛豪 #- [ 編集]

>違う産業に
ダムや公共工事の縮減などを通じ、資本主義の論理から淘汰をはかるなら、それはそれで石炭業界にしたのと同等程度の転職支援策を講じて欲しいですね。このままでは、ただ混乱と失業者ばかりを生み出してしまいそうで心配です。政権交代した割には、このあたりの政策(失業対策・転職支援)はあまり芳しくないですね。
【2009/11/29 10:50】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1508-0dd92c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
225位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: