雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
日本航空の全面広告に違和感を感じて
jal220120.jpg
日本航空が会社更生法の適用を申請し、事実上の倒産をしてから一夜が明けました。
やっと透明な形で、倒産法制を使った再建が始まります。
「大きすぎて、つぶせなかった」と言わざるを得なかったことを実感する、2兆円を超える負債額。
いくら棒引きしても、体質が変わらない限りは、これまでの繰り返しになるような気がします。
なんだかなし崩しに一私企業に税金を大量投入して、年金を守り、さらなる放漫と増長(親方日の丸意識)を招きそうな印象。
マイレージまで保護すると言ったわけですが、債権カットされる側も出る中で、何も支障はないのでしょうか。
もちろん、額面は維持されても、交換比率が守られることが確約された訳ではないのですが。

そして、会社更生法の下で「再出発」のつもりかのように、今朝の新聞に画像の書き出しで一面まるまるの広告が出ていました。
私は大いに違和感をもちました。
それなりの文章ではありますが、誰の筆になるものかはわかりません。しかも、全面広告である必要はあったのでしょうか。
いきなりこんな無駄をしているようでは、先行きは明るくありません。このような無駄遣いを許す管財人には失望しましたし、意識変革のためには、破産しかないのではないかと、怒りさえおぼえます。
国民への謝罪はなく、やっぱり他人事かなんかのようにさえ見えます。
税金を投入され、国民に負担を求めながら、自分はのうのうとしている日航本社の面々の顔が広告の向こうに見えてなりませんでした。
日航ホームページに同文掲載ならば、もはや不要なレベルで、株主向けQ&A程充実していないならば、電話窓口を周知すればいいだけです。
妙な「大物意識」、無駄に高いプライドが為した、不思議な全面広告なのではないかと感じました。

「更生会社」が宣伝することを否定はしませんが、それに見合う内容と、広告効果のバランスシートを意識すべきではないでしょうか。
噂に聞く破綻金融機関への整理回収機構などの「指導ぶり」に比べて如何なものでしょうか。

こうなると、稲盛会長の位置付けが「事業管財人」みたいな肩書であれば良いのですが、単に「更生会社の会長」というだけでは、何も起きないように思えます。
やはり前原大臣をはじめとしたお歴々は、事業再建や意識改革に真剣ではなく、不当な税金投入を押し切るための手段としてだけの法的整理だったのかと、このままでは疑念を抱きます。
8000億もあったら、もっと有効な景気刺激ができそうなものですが、早くもこんな全面広告に遣われてしまったということなのかと思います。残念でなりません。

さて、債務超過であれば、関係人集会に株主は参加もできないとのことで、改正された会社更生法は、倒産株マニアには株券廃止に加えたダブルパンチで、どうにも面白みがありません。
1円で購入したとして、全額減資あたりでの謝罪文ゲットくらいはできるのだとしたら、記念にネタにするのも・・・とは思うぐらいなところです。
一ヶ月間に何か楽しい「相場」は来るのでしょうか。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

小生もJALの顛末について同情心をあまり持ち合わせていません。さっさと法的整理をしなかったことに違和感すら感じていましたから。

政治の力でいろいろ押し付けられたのは確かですが、それが会社更生法適用申請のすべての原因の一部であると思うからです。一方で独占的に商売をできたことも確かですから、これは一長一短の域だと思います。USの航空会社が支援を申し出る態度からもそのオイシさは明らかですから。

JGB長期金利が1.3%の時代に円建てで年利5%の年金運用計画など狂気の沙汰ともいえ、それを解決しないで、OBはOBで「俺は私は、、」と、現役社員は労働条件において組合による圧力という形で「俺たちは私たちは、、」と、もう見るに耐えませんでした。

でも冷静に考えてこの構図、財政悪化した日本の縮図といえそうで、ぞっとしました。(悲)

会社に頼った退職者や社員を日本の高齢者や勤労者に当てはめれば、数十年のワーストシナリオと重なります。

そうならないことを祈るばかりです。

【2010/01/22 12:33】 URL | 胸毛豪 #- [ 編集]

>ワーストシナリオ
胸毛豪さまのコメント通り、考えてみれば日航の迷走ぶりや借金体質などを日本国に当て嵌めると、なるほど有り得るワーストシナリオですね。
結果、日航の役職員や退職者で損を食い止めた方々の生き方を研究することも必要なのかなとか思ったりします(笑)
日航株はまだ終値1円にはなりませんが、そろそろなのでしょうか。
【2010/01/26 06:47】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1587-aeeff870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: