雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
157円をいただくための経費の話
かつて、国鉄の赤字ローカル線を語る際に、100円の収入を得るためにかかる経費を示す「営業係数」が盛んに語られた時代がありました。
首都圏の路線などは黙っていても黒字でしたが、概ね地方路線の営業係数は驚くほど悪かったものです。
民営化されてJR各社になってからはあまり耳にしませんが、いったいどれくらいなのでしょうね。
でも、100円を得るために、一般的には100円以上かかるならば支出しない(事業を推進しない)というのは、資本主義社会であれば当然と言うことにもなります。赤字でもいい「社会的貢献」「地域振興」「将来性」「文化的価値」などがあるなら、経費をかけ、赤字であっても推進する理由にはなりますが。

などと、ちょっと大上段にマクラをぶち上げましたが、本論に入ります。
mi2202101.jpg
メディアイノベーションからの臨時株主総会の決議通知などを読みました。
招集通知の際にも記事にしましたが、157円にも驚き、困惑したのですが・・・
封筒も、郵送料も、簡易書留料金も株主が支払うなどという、ちょっと想定外な言葉に戸惑いではなく、やはり怒りを覚えます。
ということは157円を得るためには、
・封筒代(仮に10円)
・送料(80~90円)
・簡易書留料金(300円)
・通帳コピー代(10円)
といった感じで、400円かかってしまいます。
1枚だけであれば「営業係数」は「約255」ということになります。
mi2202102.jpg
会社のIRでも「お願い」「Q&A」は掲載されていますが、ここまで驚かされる提案とは思いませんでした。
これでは、私のようなコレクターとして157円では提出したくないな・・・という層だけでなく、一般投資家も提出しないことでしょう。3株以上でやっと実質払い戻しと言うことになるわけですし。
ただ、誰も申し出なかった場合は、会社側は供託をすることになるはずですが、それから取り戻す方が払い戻し率が高くなるのでしょうか?まさか供託せずに懐に入れてしまうということはないでしょうが・・・
コレクションのために少々持っているだけ(別途記事にしたいと思っています)の私は、最初から提出する気にはなれない額でしたが、このスキームですと出したくてもばかばかしいという方も大勢でてくるのかもしれませんね。
この手法が拡がらないことを祈るばかりです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1618-729eda67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
176位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: