雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
大丸の古いショッピングボンド(京都市章バージョン)
daimaruoldken2204.jpg
大丸の年代物のショッピングボンド(商品券)です。
釣銭も出るので、なかなか使い勝手が良い金券です。
東京都バージョンの券については、以前記事にもしましたが、こちらは、京都市のマークが入っている商品券です。
デザインもちょっと一風変わっていて、眺めていて飽きない気分がします。
となると、利用してしまうのが惜しくてコレクション化してしまったりするところです。
何度も書いているので、常連の方々には呆れられそうですが、やはり裏面の店舗リストがジワジワくるのです。
百貨店が苦境な時代ですから、ますます感慨深いものとなっていってしまうのかもしれません。
百貨店がまた裏面程度とはいかないまでも、賑やかになって華やかであって欲しいと願うばかりです。

大丸・松坂屋 コスメ通販マルコレ
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
大丸、松坂屋発行の券
札幌松坂屋の記載があるので、昭和50年代前半発行の券だと思います。もう少し前の券ですと、小田急百貨店の記載もあります。
大阪、神戸、京都、博多、東京の券は結構見ますけど、他に町田、八王子、和歌山、下関というのもあります。確か鳥取もあったはずです。ただ米子、今治、新居浜、高知のショッピングボンドは見たことがありません。商品券はありますけど。

それと、3月以降発行した大丸商品お取替整理券、松坂屋商品お取替券の表面と裏面の記載が若干変更になり、裏面には、博多、長崎、下関、高知鳥取を除いた大丸直営各店の店舗と松坂屋各店で使えるような記載がされています。発行元大丸松坂屋百貨店と発行した店舗が連絡先として記載されています。(例えば、大丸東京店なら 連絡先 大丸東京店 東京都千代田区丸の内1-9-1 (03)3212-8011 のように)

3月以降発行した全国百貨店共通商品券、商品お取替券には発行元が大丸松坂屋百貨店となっていますが、大丸商品券、松坂屋商品券もそういう風になったかは確認していません。
【2010/04/16 12:58】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

大丸松坂屋
>秋本さま
いつも詳しい情報を補っていただき、ありがとうございます。
生半可な記事に肉付けしていただくことで、私も、読まれる方にも有用にしていただいて嬉しいです。
大丸松坂屋になってからの商品券には興味ひかれます。早々に入手して確かめてみたいと思わされました。
【2010/04/20 22:31】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


ジョピングボンド商品券発行税のある地方対策につくられたもので500円の商品券にはもともと印紙税はかかりませんでしたので、商品券発行税のない地方は商品券が発行されていることとなります。ショッピングボンドには大丸が地方税を負担するため制約がすこしあったような 外商入金できないというような。いずれにしても消費税のとき両税とも廃止に
なりました。某デパートで通販で商品券をかうと吉祥寺店からおくられました都内各区は
発行税がありましたが、郊外都市にはなかったのです。愛知県では名古屋市のみ発行税がありました。都市によって商品券の価格が異なる、いや額面より高かったことをしっている人は40才以上ですね。
【2010/04/21 23:11】 URL | 丹下 #pK.oNfME [ 編集]

商品切手発行税
確かに武蔵野市は課税都市でなかったため伊勢丹吉祥寺店ではギフトカードの販売は無かったです。ただ何故か東急百貨店吉祥寺店ではギフトカードの販売がありました。
課税都市でないため発行税検印証の印刷が無く渋谷、日本橋と異なり○のKの印刷がされていました。(しかもきたみ東急百貨店も500円ギフトカードの販売がありました。)
近鉄百貨店はどうでしたでしょうか。東京近鉄百貨店の赤地の500円商品券(同じ柄でグレー色の奈良西大寺発行の500円商品券も見たことがあります。)は何回か見たことがありますが、東京近鉄のギフトカードは見たことないですね。阿倍野近鉄、和歌山近鉄のギフトカードは結構見たことがありますけど。

たいがいのところは、ギフトカードの販売は商品切手発行税廃止後販売を止めているのですが、大丸のショッピングボンドは商品切手発行税廃止後も販売がされていて、確か大丸と三越間で商品券の相互利用を止めるまで(H11.8月まで?)は販売がされていました。(廃止前のショッピングボンドの利用店に三越の記載のある券が実際にあります。)
それ以外に、そごうグループ、京王百貨店も商品切手発行税廃止後も販売をし続けていました。(京王百貨店は今でも1,000円券はギフトカードで、5,000円以上の高額券が商品券として販売がされています。)

大丸ショッピングボンドは、大丸だけでなく大丸ピーコックでも販売していました。(今は大丸商品券を売っていますが、以前はショッピングボンドと大丸くじゃくカードを販売していました。)
【2010/04/25 13:03】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

商品切手発行税
そういえば、名古屋三越、名鉄百貨店、名古屋地区の松坂屋はギフトカードの販売はあったのでしょうか。丸栄は500円ギフトカード(島屋、京王百貨店でも使える)の販売がありましたけど。オリエンタル中村百貨店発行のも商品券は見たことがあります。

三越のギフトカードは札幌、東京日本橋、横浜、大阪、神戸発行のは見たことがあります。
松坂屋ショッピングカードは東京地区(上野、銀座)、大阪地区(大阪、くずは、高槻)のは見たことがあります。横浜松坂屋ギフトカードっていうのもありました。

あと、札幌地区だと五番舘の500円ギフトカード、さっぽろ東急百貨店500円ギフトカード、札幌そごうの500円ギフトカードは見たことがありますが、丸井今井もギフトカードってあったのでしょうか。

他に、知っている限りギフトカードを発行していたのは、イトーヨーカドー、ロビンソン百貨店、東武ストア、井筒屋、岩田屋、近鉄百貨店、和歌山近鉄、阪神百貨店、阪急百貨店、島屋、京阪百貨店、丸栄、富士急百貨店、東急百貨店、西南東急百貨店、まちだ東急百貨店、小田急百貨店、京王百貨店、伊勢丹、東武百貨店、西武百貨店、松屋銀座、京成百貨店、五番舘、さっぽろ東急百貨店、三越、丸正百貨店は発行をしていました。

中三はショッピングボンド、大牟田松屋はショッピングカードというのも発行していました。
【2010/04/25 15:31】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]


大丸の昭和14年発行の10円券あります。印紙が30銭、京都市のマークのエンボスがあります。京都、大阪、神戸の3店で有効です。三越の50銭券もあります・
大連店、ソウル店の店名もありました。新世界の本店では使えませんでしょうが
50銭の額面に問題ありますが。
大丸の10円券など思い切って使いたいのですが。商品券発行税は戦前にもあったと
考えています。
【2010/04/26 20:33】 URL | 丹下 #BRhx2hKI [ 編集]

情報提供ありがとうございます
>秋本さま、丹下さま
詳しい情報提供ありがとうございます。
こういった詳しいお話がいただけるのがいつも楽しみでもあります。
株券は電子化され、新たなコレクションの幅は狭まりましたが、電子マネーは普及しても、まだまだ商品券は紙モノのコレクションとしては妙味もあるのかなとか思っています(使ってしまったりもしますが)。
眺めて思いを馳せる点では、株券と近いものもあるのかなと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
【2010/05/04 11:27】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1682-57638e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: