雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
紀伊国屋書店でポイントカードを作ったこと
kinokuniyacard.jpg
紀伊國屋書店で久しぶりに買い物をしました。
久しく書籍はネットで購入という形を繰り返していましたから、実店舗で買い物をするのがちょっと新鮮だったりするほどでしたが、目についた本がすぐ欲しくなってしまったので、図書カードを引っ張り出して(けっこう準備万端(笑))購入しました。
ポイントカードのリーフレットが目にとまったので、これもさっそく作ってしまいました。
ポイントカードについては、リンク先の紹介が詳しいですが、100円で1ポイントですから、実質1%の値引きと言うことになります。
送料無料で届けてもらえる某社あたりでも、ポイントが貯まったり、あれこれメリットがありますが、ともかく実店舗でネットショッピングなどをむかえ撃つには、書籍の定価販売制度が崩れ去らない限りは、この手しかないですね。
このカードのいいところは、大量に貯まらなくても1ポイントから使えるところ。逆に、紀伊國屋書店としてもポイントの残高がそうそう貯まらずに償却できるのかもしれません。
インターネットショッピングにも注力しているように、名門書店チェーンは、生き残りをかけてがんばっているようです。
囲い込みが大事ですね。さらに、常連がどんな本を買っているのかもデータとして蓄積することも可能ですから、マーケティングなどにも活用できることになるのでしょう。
とはいえ、今回貯めたポイントを利用するまでに、私はどれだけ書籍を購入するのでしょうか?そもそも実店舗に行くのでしょうか?なんて考えたりもします。

三つの出会い―私の履歴書



経営トップに学ぶ企業倫理と経営理念


スポンサーサイト




この記事に対するコメント
紀伊國屋書店ポイントカード
全店ではないですが、そごう・西武内に出店している紀伊國屋書店では、1050円以上買うとミレニアムカード又はクラブオンカード(どちらか一方)と紀伊國屋ポイントカードの2枚だしができます。
それと、現金以外に図書カード、クレジットカード、入店先で使える商品券、電子マネー類で支払ってもポイントが付与されるので、悪くないです。
誕生日月はポイントの付与率が倍になりますし。
【2010/11/01 17:27】 URL | 秋本 #VW5.yUR6 [ 編集]

>ポイントカード
秋本さま、いつも情報ありがとうございます。
立地によって、結果的に多種多様になるのですね。
普通に買物した感じなので、ちょっと損してしまった気分もしたりしました(笑)
確かに図書カードあたりは併用できますし、あれこれ組み合わせれば、おいしさは増しますね。
やはり、このあたりは研究と情報収集がカギになってくるところ。
次回は秋本さまの情報を少し活かさせていただきたいと思っています。
【2010/11/02 22:03】 URL | depart #nmxoCd6A [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/1870-d93ea1d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: