雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
NHKは「取捨選択」を知っているのか?

堀文子画文集 命といふもの (サライ・ブックス)



今日は、画家堀文子さんを取り上げたNHKヒューマンドキュメンタリー「画家・堀文子 93歳の決意」を観ました。
なかなか素晴らしい番組だったと思い、文化的な朝になったなぁとは思ったのですが・・・

しかし、(「しゅしゃせんたく」と竹下景子さんが読んでいるのに)「取捨選択」ではなく画面には一度きりではなく「取拾選択」と出てしまっていました。なんともはや・・・
「取るか捨てるかの選択」ではなく「取るか拾うかの選択」では意味が通りません。
多分「取って捨てるか拾うか」の選択なら・・・「取る」の意味が違いますが、一回の変換で出るものを敢えて違う字で表現するとはどういうことなのでしょうか。
ずしりと悲しくなりました。

東海テレビの一件は言語道断ですから比べられもしませんが、親方日の丸で強制的に視聴料を搾取(して、くだらないドラマに浪費)する「国営放送」の言語力とチェック体制では、お話になりません。
自分はどうなのか?と言えば、かなり適当ではありますが、

前はよく教えてあげたりもしたものですが、最近はそういう親切心が湧かない私です。
発見した人は視聴料半額とかなら、どちらもがんばりそうなものですが(笑)
そうなると、大河ドラマなんかは草刈場でしょうね。時代考証も何もかも出鱈目なのが多いのですから。まぁ娯楽作品(またはギャグ)と思えば済むものと、今回のような文化的作品(資料的価値のある作品)でのミスは比較できません。気がついてはいるでしょうけれど・・・
なんだかテレビの質の低下は、視聴者側の質の低下もあるでしょうが、なにより作り手側の質の低下が大きいのではないだろうかと思います。

NHK ニュースの音楽2010


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/2148-fe1097a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: