雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
カネボウ債務超過転落
kanebo181230.jpg

カネボウから「中間報告書の送付はしない」旨の報告が画像のようなハガキ(はがしてみるタイプのもの 目隠しにカネボウ化粧品に売ってしまったブランドのロゴが入っています)が来ました。

文面どおりにホームページの貸借対照表等を見ましたが、やはりEDINET掲載のもののほうがはっきりしています。

しかし中身は到底納得できるものではありません。
酷い話で、意図的に債務超過にしたようなもの。
民事再生法あたりの適用の口実ができました。
減資も超安価買取も、法的には可能になりました。
アスキーのように無理矢理な合併も簡単に可能になりました。

しかし、原因はほぼ無担保な貸付。債務超過の株に担保価値はないので、即日返済を求めるべきですが、返済能力が充分でない(なにゆえに?)ので貸倒引当する(おかげで債務超過)始末。
あまりに出鱈目。完全に確信犯の経済犯罪事由(明らかに背任といえるのではないでしょうか)と思われますが、産業再生機構あたりの見解も聞きたいところです。
計画倒産一歩手前。これをさせたのは産業再生機構、国主導の投資家軽視ということでしょうね。

ハゲタカファンドおそるべし・・・としか言いようがありません。

しかし、裁判費用も多大ですね。このあたりでも、末端の個人株主の一人としては、勝手に会社のお金を使って、経営陣が保身しているような気がしてならないのです。

「カネボウ」ブランドは「カネボウ化粧品」のものになっていますが、「鐘紡」や「鐘淵紡績」はどうなのでしょう?以前、伊藤淳二元社長が提案したときは苦笑しましたが、「かねぼう」の名前を残して再起を図る手段としてはありうるのかどうか?「ほっかほっか亭」裁判みたいになりそうですが。ただの雑感ではありますが・・・郷愁にひたっているだけの妄言です。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
司法判断が楽しみ。
この問題では、取締役が刑事告発されたり、株主代表訴訟を受けていますね。

http://www.geocities.jp/tob_kanebo/index.htm

こんな、やらずぼったくりのことをやって、適正な司法判断が示されなければ、今後は、何でもありになりますね。

v-12
【2007/01/09 05:56】 URL | カネボウかぶぬし #- [ 編集]

>カネボウかぶぬし さま
訪問ありがとうございます。私も微々たる株主なので、訴訟の行方も気になりますが、やはり一番の関心は「このような出鱈目=ファンドの横暴」が許されるのか否かということです。アスキーもなんだか訳が分からない感じになってしまっていますし・・・
参考)http://otd7.jbbs.livedoor.jp/773583/
長丁場になりそうな気もしています。
【2007/01/09 23:34】 URL | depart #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/354-80541365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
225位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: