雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
中内功氏の学園葬
ryuka.jpg

ダイエー創業者中内功(正式には工に刀)氏の流通科学大学学園葬に参列して来ました。多くの参列者と取材陣もおりました。(画像は流通科学大学の建学の精神の象徴であるベルのないベルタワーが映るように下がっているので閑散と見えます、すみません)
関東から、このためだけに参列したのは、私が中内功氏の生き方・考え方に大きく共鳴しているからです。多くのものを氏から得たと自分としては感じています。
 
本来ならダイエーグループの社葬であってもよかったと思うところです。これはあくまで私見ですが、社是も社章も変えて中内イズムの放逐を考えている経営陣には、人情も何もないのでしょうね。やや気に入らないところでもあります。現経営陣の私物化に見えてなりません。
 
中内氏の明るい笑顔の遺影に向かい、献花させていただいてから、しばし佇んであれこれ考えました。
中内氏が夢見た未来像にあった「ダイエーグループ」はどのようなものだったのか、どこでそれとずれてしまったのか。
チャレンジ精神旺盛の氏のこと、新しいビジネスを考えておられたであろうこと。10年後の流通をどう考えていらっしゃったのでしょうか。
そして、ダイエーの再建について。無念だったとは思います。「ダイエー」解体は「できの悪い子(PCB・・・プランタン・クラウン・ビッグエー)ほどかわいい」と常々思って事業に愛情を注いでいらっしゃった氏には耐えきれないことであったと思います。
ただ、流通科学大学は立派に卒業生を送り出し、氏の情熱と思想は受け継がれていくのでしょう。教育に力を注いだ実績は大きいものがあります。
 
私も「中内イズム」とは何だったのか。「ダイエー」とは何だったのか。「中内功」とは何だったのか。これからも考え、自分の経済観だけでなく、何か発信していけたらいいのかな・・・与えて頂いたことに対して何ができるだろう?とおそれながらも思い、自問自答しながら手を合わせました。
 
献花会場の出口には中内潤理事長(元ダイエー副社長)もおられました。学生食堂では愛用の品々などの展示もありました。また、「追悼文集」と「言行録」を頂戴しました。帰途の新幹線で読みながら、不覚にも涙が出てしまいました。
本当に、「消費者に目を向けた巨人」を失ったことを実感する一日でした。

流通革命は終わらない―私の履歴書 (私の履歴書)

中古価格
¥115から
(2011/10/2 21:49時点)


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/39-ff699956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
190位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: