雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
「海岸ベルマネジメント」とは?
kanebo190619.jpg

名門カネボウは投資ファンドに出鱈目をされ、栄光の歴史に幕を閉じようとしています。
(以下、現経営陣と投資ファンドに憤慨している一株主の意見ですので、ご賢察ください)




私はカネボウの株主として、以前に株主優待品も受け取ったこともありますが、あまりにも低額での買取(恫喝めいた文書には驚きました)には応じず、今回の第90期定時株主総会に議決権を有して迎えました。

画像の通りの内容で、産業再生機構の責任は問われることもなく、「善意の第三者」である一般株主のみが被害を受ける結果に陥ったことになります。
「債務超過だった」、「経営破綻していた」、「手を差し伸べなければ駄目だった」・・・などと言い訳をするのでしょうが、いずれにせよ現時点で資産超過ということは、やり方次第では個人株主に負担を強いる必然性はなかったということではないでしょうか?
カネボウのファンが被害者に変えられた。美味しい思いをしたのは投資ファンドのみであったという結論など、承服できるわけがありません。
中嶋章義会長はまったく責任を取らず、小森哲郎社長はアスキーに続き「成功」し、竹井・林取締役も含め、役員一同持ち株ゼロですから気楽なものです。愛着もなにもないのでしょう。
現時点での連結140円(当期純利益97円)単体138円(当期純利益75円)もアテになりませんが、いますぐなら最低これだけは配当できるはずです。・・・しかし、清算人の報酬総額は月額100万円以内(1名)監査役の報酬総額も月額100万円以内(3名)とのこと。ずるずる延ばしていけば、役員の方々はますます美味しいのでしょうね。
私はすべての議案に反対して議決権行使(郵送)するつもりです。

そもそも「海岸ベルマネジメント」などという名前自体気に入りません。しかも墨田区の発祥地を捨てるなんて・・・とんでもない。(「『ベル』が入っただけマシ」だなんて楽天的には思えません)
せめて会社を解散し、幕引きをするときくらいは、「カネボウ」「鐘淵」でしてほしかった。そういうところもハゲタカには人情味がありません。

平成20年2月以降は「カネボウ」が使えない・・・ならば、それまでに残余財産を分配すればいいだけじゃないのでしょうか?それとも、だらだらするつもりなのでしょうか。
とにかく、あまり期待できそうにも無い内容で、カネボウが好きだっただけに、悔しい気持ちになっている私です。
(紙屑にならなかっただけマシと思うしかないのかもしれませんが、株券を提出する気にもならない額にさえなりそうで複雑な思いでいるのです)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/519-99978d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
165位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: