雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
日貿信第68期報告書を読んで
nichibo1906291.jpg

日貿信の株主なので、毎年「報告書」が送付されてきます。
民事再生法の「黎明期」に経営破綻して、その適用を受けた日貿信の株を、当時は「無額面株」というだけで垂涎でしたし、なにより99%減資をうたって、小なりとも株主の権利が存続するという話は面白そうに聞こえたので買い、一部は提出して登録株にし、一部はコレクションとして(名義書換済)もっています。もちろん、単元未満株なので議決権はありません。(上場廃止時10万円=10万株が1000株になって議決権があるラインです)
報告書や有価証券報告書はEDINETで閲覧できますので、詳細は省きますが、下記の画像の通りの報告書の内容は驚きを隠せませんでした。
nichibo1906292.jpg

平成15年11月に民事再生手続終結決定を受け、平成17年11月に最終弁済を実施して再建が完了したことは知ってはいても、1株あたり純資産額が3557円26銭と聞くと、やっぱり10万株買っておくべきだったかなと残念がる私です。
ハクスイテック同様に順調に再建が進んでいる様子は嬉しいです。
もちろん、当期の1株あたり2228円65銭(当期純利益1,800,986千円)の純利益は、債務免除益を含むのですが、経常利益ベースでも215,994千円の利益ですから、再建の道筋はしっかりとしたものになってきているようです。
自己株式取得に2,251千円かけ、3,531株を取得しているようですから、一株あたり600円超で買取をしている(旧1000株で考えると、一株6円超・・・1円ヤリでしたから10万株=10万円が60万円を超えているということ)ようです。もちろん、純資産を考えれば3000円超にまでなったのですから、買取価格はもう少しあがっていくのかもしれません。
当面、買取は申請せずにワクワク眺めていくつもりですが、気になるのは48.3%の株を持つ筆頭株主の存在。ここらあたりと株式交換などで強制排除されたりして、サヨナラさせられてしまうことのないことを祈っています。(会社側の立場で考えれば、そろそろ経費ばかりかかる私のような株主にはお引取り願いたいところでしょうし)
株主は4543名いることになっていますが、ほふりのままの方が多いのではと推察できます(いわゆる「失念口」)から、情報が広まれば名義書換も増えてくるのかと思います。
とにかく、日貿信(社員の方々)に頑張っていただき、株主にも、もっと夢を見させて(できれば正夢以上の)いただきたいものだと思います。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/531-6785204c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
171位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: