雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
東海汽船株主総会質疑概要
東海汽船東海汽船第182回定時株主総会の質疑応答の概要は以下の通りでした。
関連記事「東海汽船第182回定時株主総会」

Q1:伊豆諸島の商材開発や小笠原との連携の進捗は?株主優待券での割引総額は?商品と引換はできないか?
A(柴田):伊豆行き漸減傾向。各島行政と対策。行動化呼び掛け。都の支援で三ヶ月観光コンサルタント受ける。食・ホスピタリティー・ウォーキングなど検討。A(社長):即効性より積み重ね重視。A(山崎):細かい資料はないが、六万四千人利用。引換は貴重な意見と受け止める。
Q2:来年は黒字化するか?
A(社長):燃料費高騰は加算料金で吸収。減損減り黒字予想。早期復配に努力。
Q3:慰労金返上または復配後と条件をつけては。
A(社長):労に報いる。職務対価である。努力していただいている。
Q4:新規航路とは?竹芝下田便はできないか?
A(柴田):東京湾活性化の一環「八都県市交通プロジェクト」で湾内をジェットフォイルで結ぶ。横浜千葉や館山(大島)下田など。竹芝下田は三浦半島迂回で時間がかかるので検討まで。
Q5:「学」との連携を。(まちづくり研究者とのこと→売り込み?)
A(柴田):島にとっても有益ならお願いしたいと思う。
Q6:ジェットフォイルのダイヤが早過ぎないか。5分折り返しも改善を。
A(社長):ダイヤは季節に応じ変更。遅くなりすぎてもいけないので、ぎりぎりの線だが、検討する。
Q7:航空会社のように株主優待でパックの割引を。(昨年に続き)
A(社長):団体運賃は既割引。更なる適用は難。
A(鮫島):初めてのお客様に行きやすくすることは大事、より楽しんでいただける工夫を考えたい。
Q8:小笠原海運と合理化や合併は?
A(社長):郵船と折半出資。今期欠損だが通常黒字。大きな収益改善は難。
A(鮫島):返還前の競合二社が運輸省裁定で設立。合併は難しい。
Q9:メルマガもいいがパソコンを利用しない方に情報誌はどうか?行政への要望の例は?
A(柴田):コスト対効果。小冊子は検討。閑散期対策を提言。ウォーキングなど。島特産物やコース開発、掲示板など。
11時07分に質疑が終了し、11時09分に採決も終了して閉会となりました。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/790-efcf268d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
179位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: