雑感百貨店
株主優待・株券・株式投資などを中心にあれこれ感じたこと、日々つれづれ書き綴っていきます。
日貿信第69期報告書届く
nichibosin20061.jpg

年に一度の日貿信からのお便りが届きました。昨年も書きましたが民事再生を終結し、株主の権利が残り、単元未満株の買い取りを通じて、実質的に株主に還元できている(一円ヤリ=新1株で100円→5628株を6621千円で取得・・・新1株1000円超?)稀有な例と言えます。
借入金は968百万を隼インベストメント(レーサム系)から。767百万を整理回収機構から。
サービサーを傘下にもつ日貿信の借入がサービサーからという構図になっています。
筆頭株主は渡辺専務が代表取締役を務めるジャパンインベストメントマネージメントで148千株。
この会社あたりを活用して強制買取や株式交換をかけられたら、私のような単元未満株主は排除されてしまう訳ですが、今回の株主総会でも導入はされず、私はまだ日貿信で楽しめそうです。
nichibosin20062.jpg

日貿信の財務諸表を見ると、破綻前後のひどい状況をまるで感じさせません。
貸借対照表を見る限りは、「固定化債権」などは気になるものの、かなり健全な状態になっています。
一株あたりの今期純利益が1517円。一株あたりの解散価値は5089円(それぞれ、旧一株では15円超。50円超ということ)ですから、債務超過の赤字会社が「よくぞここまで」と感じさせられます。
日貿信の場合、上場廃止が先に決まっていた中で、債権放棄による再建策の一つの方法としての民事再生だったわけで、民事再生の多様性を際立たせる一例なのかとも思います。

重ね重ね、もっとたくさん買っていたら!と思うのですが・・・日貿信の方々の尽力に、いつも感嘆するばかりです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://depart.blog21.fc2.com/tb.php/915-3999bff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最近の記事



支配人のおすすめ


がんばろう ふくしま!



ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
GUNZE online store
セシール
Honya Club.com
アフィリエイトならリンクシェア



最近のコメント



AdSense



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
199位
アクセスランキングを見る>>



FC2カウンター



プロフィール

depart

Author:depart
気ままにあれこれ書き散らしながら、話題のデパートができたら・・・とか思っています。

私の初心と「おことわり」



カテゴリー



月別アーカイブ



管理人の他ブログ(支店)



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: